通信・通学を受講するあなたへ!

まず理解してほしいのは、通信・通学を受講したからといって、
合格を保証するものでは ないということです。
というよりも、現実は不合格になる人の方が多くなります。

それはどんなに良い通信・通学を受講しても変わりません。
あくまでも、通信・通学は合格の可能性を高めてくれる1つの機関に過ぎないのです。
最終的には本人の努力でしかありません。

ただ、合格の可能性をできるだけ高める方法はあります。
それが良い学校選びです。

しかし、多くの方は学校選びのポイントを理解していません。
参考書や問題集と同様に、大手だから良いとか、インターネット上の評判が良いからという
理由だけで決めてしまっています。
それで、良い学校が選べるはずがありません。

重要なのは、良い講座の本質を理解して、そこに当てはまる通信・通学を探せる事です。

では、良い講座とはどういった所でしょうか?
考えられる事は色々あります。
例えば、受講料が出来るだけ安い、テキストがわかりやすい、受講生をきちんとサポートしてくれる
、講義がしっかりとしているなど色々あります。
ですが、もっと簡単に言ってしまえば、その講座で合格できるかということだと思います。

しかし、そんなことは実際に受講して見なければわかりませんし、
本人の努力次第でもあります。

ポイントなるのは、合格できるだけの準備をしっかりとしてくれているかということです。

例えば、CMで有名なある大手の通信講座がありますが、
そこには講義が付いていません。

やはり勉強をしていく以上、講義はテキストや問題集と同等かそれ以上に重要な
教材になります。
それを付けていないと言う事は、合格するまでのサポートや準備をしてくれていない
ということになります。

ですが、そのようなことを理解せず、大手だから安心だと何の根拠もなく、
選んでしまうのです。
次のページから、通信・通学の選ぶポイントを説明しますが、
表面的なことにとらわれるのでなく、本質を見極めることを意識して下さい。

続き⇒通信・通学の選ぶ基準


 無料でもらえるサンプル教材はこちら【クリック】