日商簿記2級の検定概要

■試験日程
2月、6月、11月の年3回
詳しい日程は下記で確認して下さい。
http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class02.php

■受験資格
学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。だれでも受験できます。

■試験科目と出題範囲
商業簿記:仕分け問題、伝票会計、帳簿組織、決算整理、精算表、本支店会計など
工業簿記:行程別原価計算、組別原価計算、標準原価計算、直接原価計算、費目別原価計算など

■合格基準
満点の70%以上(商業簿記:60点、工業簿記:40点)

■受験料
2級:4,500円

■申し込み ・詳しい情報
詳しい情報は必ず下記で確認して下さい
http://www.kentei.org/boki/

ここで理解してほしいのは、合格基準です。
上記をみてもわかるように、満点の70%以上取れれば合格出来るようになっています。
ですので、科目ごとの勉強配分が重要になるのです。

例えば、簿記2級の勉強でポイントなるのが、工業簿記です。
何故なら、工業簿記に対して苦手意識をもつ受験者が多く、
工業簿記を攻略できないばかりに 不合格になる受験者が多くなります。

ただ、配点は商業簿記の方が多く、しかもとっつきやすい科目なので、
まずは商業簿記を攻略すれば良いでしょう!

そうすれば、精神的にもゆとりを持って工業簿記の勉強することが出来ます。

これが、工業簿記からはじめてしまい、勉強が理解できず時間を使いすぎて、
商業簿記に手を付けられなくなれば、間違いなく不合格になります。
もちろん、人によって勉強法は様々ですので、 その方法が絶対とはいいませんが、
少なくても初学者は商業簿記から手をつけたほうが無難です。

続き⇒簿記 勉強TOPへ


 無料でもらえるサンプル教材はこちら【クリック】