簿記2級は独学で合格する事が出来るのか?

いよいよ、具体的な勉強法についてお話していきます。
ここでは簿記2級を独学で勉強した場合についてです。

まず、独学で簿記2級に合格できるかと言う問いの前に、
どのくらいの方が独学で勉強しているかについて考えていきます。

これはあくまでも私の見解で、正確なデーターはないのですが、
簿記を受検する方の7割くらいは独学で勉強していると思います。
理由としては各通信講座や通学講座の受講者数から、おおよそを割り出せば、
そのくらいになるはずです。

まぁ~、その数字が正しいか正しくないかは別としても、
確実に言えることは、簿記は独学で勉強している方が多いという事実と
不合格になる多くの人も独学と言う事実です。

つまり、独学で簿記2級に合格できるかという答えを出すのなら、
「合格出来る人もいるが、多くの人が不合格になっている」と言う事です。

まずはこうした現実を受け入れて、その上で独学で勉強するか考えて下さい。

しかし、 そもそも、何故独学で勉強しなければならないのでしょうか?

独学で勉強するのは、通信・通学に比べ、大変な勉強になることは
誰の目にも明らかです。

ちょっとしたことがわからなくて、それを解決するのに丸1日かかることはザラで、
結局よくわからないこともあります。
簿記の勉強では一つのことが解決しなければ、先に進めない事があるので、
それでは時間の無駄になります。

また、簿記2級は出題範囲が広く過去問を分析して、
出題頻度の高い分野の勉強をしていかなければいけませんが、
それを独学でしかも初学者がやるとなると大変な労力です。

つまり、わざわざ大変な勉強をしなければいけなくなるのです。

ですが、多くの方はそのような現実を理解していません。
そして、通信や通学にお金を使いたくないという理由で、独学で勉強してしまいます。

その結果いたずらに時間がかかり、途中で挫折してしまうか、いつまでもたっても
合格できない状況が続いていくのです。

私は決して簿記2級の勉強を独学ですることは反対ではありませんが、
本当に大変な勉強になることだけでは理解してほしいと思います。

その覚悟があれば、独学で合格を目指して下さい。
本人の努力次第で合格することは可能です。

続き⇒簿記2級の参考書と問題集について


 無料でもらえるサンプル教材はこちら【クリック】